新たに、これまでのフレーズを分類しました♪

2011年5月5日より、本文の最下段のところに、挨拶表現や喜怒哀楽を表すフレーズなどを分類してみましたので、これも活用してください。これからここのセクションも充実させていきます♪(^_-)-☆

2015年9月26日土曜日

【コメント、メールのお礼】

 皆様、コメント、メール、
ありがとうございます、勇気付けられます。
私が今目指しているものは、
自分らしいQOL (= Quality of Life)、
「豊かな予後」で、
自分が定義するところでは、
「点滴をしながら5年生きる」
ことよりも、
「痛みを抑制して普通に食事が出来る3年」
といえます。
もちろん、この普通に食事が出来る生活、
痛みのない生活が長ければそれに越した
ことはないわけで、そういう意味では、
生きる期間を伸ばしたい、という気持ち
もあります。
皆様からのコメント、メールは、
本当に生きる勇気にもつながります、
ありがとうございます。引き続き、
自分の「生」を追求してみます。

小林あつし

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Allan さん

初投稿がお見舞いになること、お赦しください。
これまでいろいろ人のために役立ってこられた方なので、多くの方がお見舞いの気持ちをお持ちだと思います。わたくしは有益な情報をお渡しできませんが、きっとAllanさんのお望みのようになると信じて祈っております。

Jay

omnomnom Raspberry さんのコメント...

はじめましてこんにちは
アラン先生のブログは本当にわかりやすくて、勝手ながら私にとって無くてはならないものになっています。
ブログのおかげで英語圏のお友達と、とてもつたないですが、少しずつ会話ができるようになり始めました。
これはとっても喜ばしいことで、アラン先生に感謝の気持ちがいっぱいです。

ここのところ更新がなくて寂しい思いをしていたのですが大病を患っていらっしゃったんですね
どうか無理はなさらず治療に専念して、また元気な声を聞かせてください。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。最近、こちらのサイトを知りました。
数か月前から海外生活をしていますが英語力がまだまだで、「いいサイトを見つけた!」と喜び、何かわからないことがあるとアランさんのサイトを見に来ていました。

私の父は潰瘍性大腸炎を患い平成12年に大腸全部と小腸の一部を摘出し、人口肛門になりました。安部首相と同じ病ですが当時は特効薬もなく、医師の誤診を受けたりした結果発見が遅れ、相当苦しんだ結果の摘出となりました。
がんとは異なる病気ですが、糖尿や胆石持ちでもあるので食事制限がいろいろあって本人は好きなものが食べられず、人口肛門のせいで大変な思いもしていますが幸いお医者様に恵まれ、ときどき腸閉塞などの合併症を発症しながらももうすぐ78歳の誕生日を迎えようとしています。

こちらのサイトはまだ見つけたばかりなので今はいろいろなところを読んだりYouTubeを除いたりしています。飽きないです!
アランさんのご経歴も凄くて趣味も充実していてうらやましい限りですが、このように英語のTIPSを惜しげもなく披露してくださっていること、本当に感謝です。

どうか、一日も早くご回復されますように、陰ながら応援しております。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
数か月前にこのサイトを知り、その後、時々、拝見させていただいていました。ニュアンスがネイティブでも伝えきれないところを、上手に言葉にされていて、なるほどと理解できたことが何度もあります。ありがとうございます。
今日は久しぶりに訪れましたところ、英語のレッスンではなく、メッセージとなっていましたので、驚きました。とりあえず何か書かないと、と思い、今こうして書いています。そのような大病の方に何と申し上げていいのか本当にわからないのですが、小林様の書かれているサイトは、いつまでも人の記憶に残ると思います。私たちも一つ一つをしっかりと受け止め、勉強していきたいと思います。
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

ブログ等にコメントをするのがとても苦手でいつも見ているだけなのですが、拙いながら少しだけ書かせて下さい。

1595回目「 I’ll be gone for a while.」の投稿を読み、数ヶ月で再開するだろうと思いながら今か今かとずっと待っておりました。
お仕事が多忙のせいかと思っていましたがまさかそのような状況とは。何回読み返しても信じられません。
私の家は癌家系で、つい最近飼い猫までも癌が見つかり治療しました。立ち向かわなければいけないことは急にやってくるものですね。

私は人間の ”生きる”という気持ちは非常に強いパワーがあると信じています。
前回の余命宣告を乗り切ったアラン先生ですから今回の宣告も
きっと乗り切れると、非常に無責任かもしれませんが勝手にそう信じています。

3、4年前にこちらのブログを発見し、アラン先生の優しいお声が大好きでほぼ毎日音声プレーヤーを聴きながら楽しく頭に叩き込んでいます。No.1596もずっとずっと楽しみにしています。
猪突猛進の人生、今はほんの少しお身体を休める時間。
どうか無理をなさらずに。治療が辛くありませんようにと祈るばかりです。
アラン先生が大好きなファンの一人として私も応援しています。

Y・K

Eri さんのコメント...

教育実習を控えていたころ、どのように子供たちに英語を教えてよいのやら悩んでいた時期がありました。アラン先生のサイトを見つけて、たくさんヒントをいただきました。
久しぶりにこちらのサイトに来てみたところ、先生がご病気になられていたことを知り、胸がしめつけられる気持ちでいっぱいです。どうかどうか早く回復されますよう、心から願っております。

匿名 さんのコメント...

僕は今、アメリカのカリフォルニアに留学している者です。
今、こっちは水曜日の4:25pmです。
そして今ちょうどあつしさんの音声を聞かせてもらっています。
学校に行くと、あつしさんのワンポイントを積極的に使うようにして、ホストマザーからは、どこで覚えたのその表現?と褒められ、ニヤニヤしています(笑)
ありがとうございます。

あつしさんの音声には、どこでどのように使うのかが解説されており、とても分かりやすいです。
何気ない解説ですが、解説の方法が、頭の良い方なんだなと思っています。
話の展開というか、解説の方法1つにしても、やはり語学を得意とされてる方なんだなと実感しています。
すぐに頭に入ってきます。
また、英語の発音も綺麗なので、すんなり頭に入ってきます。

あつしさんが書いてくださったこのサイトが今、僕にとても役立っています。
本当に感謝しています。

そして、あつしさんがご病気と聞いて驚いています。
賢い人、優しい人ほど早死するなんて言われたりしますが、あつしさんが余命宣告された事にショックを隠し切れません
御身体をお大事になさってくださいね。

あつしさん本当に御身体お大事になさってくださいね

匿名 さんのコメント...

私は60過ぎてから英語に興味を持ち、いろんなサイトをめぐって
あつしさんのサイトを見つけました。
お人柄があらわれた優しくわかりやすい解説と発音で
たくさん学ぶことができました。ありがとうございます。

ご病気はお辛いことと存じますが、
私は回復を信じています、そして待っていますので、
ゆっくり治してこのサイトでまたお会いしたいです。
災い転じて福となす、この言葉を信じています。

popeye さんのコメント...

コメントは初投稿ですが、お身体のことを知りとても書き込まずにはいられなかったので、失礼いたします。
今まで時折アランさんのブログを拝見しておりましたが、他のブログにはない臨場感と分かりやすさにとてもワクワクしながら読み進められました。私は現在大学4年生で、海外勤務もある企業に就職が決まっているのですが、アランさんのブログを読むと、「早く使ってみたい!」という気にさせられました。
お身体のこと、とても残念ではありますが、アランさんが回復されることを心から願っております。くれぐれもお身体をお大事に、そしてまたこのブログでアランさんのお声を聞くことができる時を、今までのフレーズを復習しながら待っていようと思います。
早く回復なされますように。

匿名 さんのコメント...

みなさんのメッセージと重複しますが、アランさんの回復を心から願っています。
私も自分らしいQOLを実践しながらお声が聞ける日を気長に待っていますね。

ちょっと分類してみると:

挨拶に使えるフレーズ:
No. 001 “ What's up?” 「元気?」
No. 095 “Take care!” 「お元気で」
No. 112 “Have a good one.” 「じゃね」
No. 237 “How’s your day?” 「一日どうでした?」
No. 348 “Take it easy.” 「じゃあね~」
No. 353 “Catch you later.” 「また後でね~」
No. 385 “See you around.” 「じゃ、またね」
No. 440 “How’ve you been?” 「元気だった~?」
No. 490 “Good day.” 「さようなら」
No. 548 “Good luck with that!” 「頑張ってね」
No. 549 “Congratulations on your anniversary!” 「記念日おめでとう!」
No. 561 “Long time no see.” 「お久しぶり~」
No. 640 “What's new?” 「なんか新しいことある?」
No. 738 “How did it go?” 「どんな感じだった?」
No. 746 “What a surprise.” 「おっ久しぶり~」
No. 764 “Where've you been?” 「どうしてた~?」
No. 801 “Don't be a stranger.” 「また会おうね」
No. 819 “I didn't recognize you.” 「気がつかなかったよ」
No. 886 “Can't wait.” 「楽しみ~」
No. 914 “How are things with you?” 「調子はどう?」
No. 950 “How are you holding up?” 「その後、平気?」


相槌などを打つときに使えるフレーズ:
No. 017 “Boy!”「やれやれ」
No. 019 “Way to go!”「お見事!」
No. 026 “How come?”「どうして?」
No. 042 “That’s weird.”「それって変」
No. 065 “That’s awesome!”「凄い!」
No. 072 “Come again?”「え?」
No. 097 “In a nutshell,…” 「要は、」
No. 109 “No way!” 「絶対ダメ!」
No. 130 “I mean it.” 「マジだよ」
No. 218 “Not a chance.” 「あり得ないし」
No. 221 “I swear to you.” 「誓って本当だよ」
No. 243 “Which is?” 「で、どういうこと?」
No. 278 “What can I say.” 「もう言葉が出ないよ」
No. 387 “You bet!” 「もっちろん!」
No. 421 “Such as?” 「というと?」
No. 471 “I hear you.” 「それで?」
No. 509 “You got it.” 「了解」
No. 576 “Sounds nice.” 「それいいね」
No. 664 “No problem.” 「まかせて」
No. 676 “No wonder.” 「そういうことか」
No. 684 “That's interesting.” 「それいいね~」
No. 718 “Which is good.” 「だったらいいね」
No. 729 “Just fair.” 「まあまあだね」
No. 739 “I hope so.” 「だといいんだけど」
No. 752 “Very well.” 「あっそ、じゃいいよ」


嬉しいときに使えるフレーズ:
No. 131 “I missed you.” 「寂しかった」
No. 181 “Thanks a million.” 「感謝感激」
No. 195 “This means a lot to me.” 「これってほんと大切」
No. 379 “You ought to try this.” 「これ試してごらん」
No. 423 “This is splendid!” 「これって凄いじゃん!」
No. 455 “I did it!” 「やった~!」
No. 491 “This is it!” 「これ最高!」
No. 525 “I love to.” 「喜んで」


怒ったときに使えるフレーズ:
No. 120 “Who cares!?” 「もう、いいや!」
No. 173 “I had it!” 「もううんざり!」
No. 197 “That does it!” 「もう頭きた!」
No. 258 “Cut it out!” 「やめて~」
No. 403 “I can’t stand it.” 「もう我慢できない」
No. 411 “I’m fed up with this.” 「もうこれにはうんざり」
No. 444 “For God’s sake!” 「たのむよ~!」
No. 457 “It was a rip off." 「ボッタクリだった」
No. 529 “I’m in a bad mood.” 「ご機嫌斜め」
No. 572 “I don’t wanna argue.” 「言い争いはごめん」
No. 587 “Enough is enough!” 「いい加減にして!」
No. 645 “Would you mind.” 「ほっといてよ」
No. 689 “He's sick!” 「あいつサイテ~」
No. 794 “Quit fooling around.” 「ふざけるの、やめてよ」


哀しいときに使えるフレーズ:
No. 020 “I’m not in the mood.”「ちょっと気分じゃない」
No. 082 “I have a fever of over 100.”「熱が出た」
No. 503 “I couldn’t care less.” 「どうでもいいよ」
No. 567 “I have a headache.” 「頭痛がする」
No. 632 “I had a dull day.” 「退屈な日」
No. 688 “It's not that.” 「そうじゃないよ」
No. 779 “I have hay fever.” 「花粉症になっちゃった」


ビックリしたときに使えるフレーズ:
No. 011 “I freaked out!”「ビックリしたよ」
No. 017 “Boy!”「やれやれ」
No. 073 “Holy Cow!”「すんげ~!」
No. 076 “You’re kidding.”「うっそ~」
No. 078 “Give me a break.”「マジ?」
No. 136 “That’s ridiculous!” 「そんなバカな!」
No. 159 “Are you serious?” 「え?マジ?」
No. 167 “Tell me about it.” 「うそ、冗談でしょ」
No. 212 “What’s all this?” 「なんなの~これ~??」
No. 415 “That’s it!” 「それだ!」
No. 423 “This is splendid!” 「これって凄いじゃん!」
No. 533 “Is that all?” 「それだけ?」
No. 556 “That’s something.” 「それって凄いね」
No. 573 “Don’t be ridiculous.” 「バカなこと言わないでよ」
No. 714 “Man!” 「おぉ!」
No. 730 “Guess what?” 「聞いてよ、信じられないよ」
No. 766 “You don't mean that?” 「ほんと~?」
No. 872 “I was taken aback” 「ぶったまげた」
No. 873 “I wasn't aware of that.” 「気がつかなかったよ」
No. 908 “I'm thrilled.” 「ワクワクする」


呆れたときに使えるフレーズ:
No. 175 “Good grief!” 「ありゃま!」
No. 176 “Big deal.” 「つまんないの!」
No. 187 “You’re moron.” 「バッカだな~」
No. 202 “What’s with you?” 「どうしちゃったの?」
No. 570 “Can we drop this?” 「もうこの話題はやめにしよう」
No. 602 “Oops, I goofed.” 「あ、やっちゃった」
No. 728 “This is crazy.” 「これって変」
No. 807 “I got scammed.” 「詐欺にあっちゃったよ」
No. 814 “What a mumbo jumbo.” 「でたらめだね」
No. 828 “That's life.” 「それが人生だね」
No. 875 “What are you staring at?” 「何その目は?」


同意を求めたり、同意するときに使えるフレーズ:
No. 074 “How about it?”「どうこれ?」
No. 221 “I swear to you.” 「誓って本当だよ」
No. 553 “Fair enough.” 「いいんじゃない」
No. 575 “Sure can.” 「もちろん」
No. 609 “You said it!” 「言えてる!」
No. 654 “I guess so.” 「そうだと思うよ」
No. 742 “That, too.” 「それもだね」
No. 774 “So am I.” 「私も」
No. 816 “Good tip.” 「ご忠告、感謝」
No. 832 “I don't mind.” 「うん、いいよ」
No. 836 “Sure, if you feel like it.” 「どうぞご勝手に」
No. 915 “Something like that.” 「そんな感じかな」


困惑したときに使えるフレーズ:
No. 247 “It’s complicated.” 「複雑なんだよ」
No. 269 “You’re driving me crazy.” 「頭おかしくなりそう」
No. 305 “What’s bothering you?” 「何心配してんの?」
No. 349 “Whatever.” 「なんでもいいや」
No. 417 “Why should I?” 「そんなのやらなくていいでしょ」
No. 425 “Is everything OK?” 「ねえ、大丈夫?」
No. 429 “Talk to me.” 「ちゃんと話して」
No. 453 “I can’t help it.” 「そりゃ無理だよ」
No. 459 “What’s wrong?” 「なんか変?」
No. 517 “I don’t want to talk about it.” 「言いたくないわ」
No. 566 “What a nuisance 「なんて迷惑なの」
No. 592 “That's funny.” 「なんか変だね」
No. 597 “It doesn't add up.” 「そうはならないよ」
No. 614 “Not again!” 「また~!?」
No. 621 “In English, please.” 「ちゃんと言って」
No. 663 “It's not just that.” 「それだけじゃないんだ」
No. 754 “How's that?” 「え?なんで?」
No. 785 “I don't want to.” 「あんまりしたくない」
No. 798 “How could it be?” 「なんでそうなる?」


レストランで使えるフレーズ:
No. 009 “Excuse me? Which one?”「え?どれのこと?」
No. 010 “I’m done.”「僕はこれでおしまい」
No. 229 “Can I have a sip?” 「一口ちょうだい」
No. 263 “Charge it to the room.” 「部屋につけてください」
No. 655 “I'm fine.” 「いえ結構です」
No. 786 “I don't need any.” 「いらない」


ちょっと珍しいフレーズ:
No. 041 “I’ll take a rain check.”「次回ね」
No. 043 “It’s an open and shut case.”「至極当然」
No. 058 “Pull yourself together.”「襟を正して!」
No. 085 “Let’s not jump the gun.”「落ち着いていこう!」
No. 160 “I went out West and back East.” 「西海岸に行って東海岸に戻ってきた」
No. 203 “You’re pulling my leg.” 「からかってるんでしょ」
No. 205 “I’m pulling the plug.” 「決意するよ」
No. 311 “It’s in the blood.” 「受けついでいる血だね」
No. 377 “Cat got your tongue?” 「何黙ってんの?」
No. 588 “That's for my hope chest.” 「それは宝物」
No. 623 “Not on my watch.” 「僕の知らないところではないね」
No. 698 “The glass is half full.” 「半分も入っている」
No. 700 “It grows on you.” 「好きになるよ」
No. 857 “She's just a tad lanky.” 「彼女はちょっとヒョロ長」


英会話を学ぶコツなどに関するお喋り:
No. 038 “I’m not gonna back down.”「諦めないぞ」
No. 156 “Nothing to it!” 「まかして!」
No. 184 “I was inspired.” 「感動した~」
No. 222 “It’s gonna get dicey.” 「どう転ぶか判らない」
No. 358 “I’m stuck here.” 「動けなくなっちゃった」
No. 463 “That’s a long time.” 「それって長いよね」
No. 467 “He’s short-tempered.” 「彼は短気」
No. 469 “Are you nervous?” 「緊張してる?」
No. 500 “That explains it.” 「あぁ、そういうことね」
No. 539 “Don’t get hung up on grammar.” 「文法に拘らないで」
No. 584 “I don't have a problem with that.” 「いいよ」
No. 586 “Your secret is safe with me.” 「誰にも言わないよ」
No. 629 “He did it on purpose.” 「わざとやった」
No. 659 “We're back in business.” 「最初から再開だ」
No. 675 “You know where I'm going?” 「言ってること判る?」
No. 683 “That's the way I see it.” 「そうなんじゃないの」
No. 708 “I'll give it a try.” 「私がやってみるよ」
No. 718 “Which is good.” 「だったらいいね」
No. 734 “Don't say that!” 「そんなこと仰らないで」
No. 763 “Believe it or not.” 「それがさぁ」
No. 773 “Good question.” 「いい質問だね」
No. 867 “There's something there.” 「なんかあるでしょ?」
No. 936 “She's a friend of mine.” 「彼女は親友です」
No. 938 “I'd rather not discuss it.” 「話したくない」